CO2インキュベータ BL-163CD
マルチガスインキュベータ BL-163MD

約 163L の培養スペースで、複数人での培養や大量培養に適しています。ま たインキュベータの加温・保温はウォータージャケット方式のため保温効率 が高く、室温の変化による影響を受けにくい特長を持っています。

CO2インキュベータ BL-163CD

優れたCO2培養機能をコンパクトなボディで実現しました。

〈操作パネル〉

マルチガスインキュベータ BL-163MD

低酸素・高酸素の切換えにより多目的な培養環境を実現します。

〈操作パネル〉

◎ BL-163CD、BL-163MDの特長

1. 三重ドア構造


外ガラス、ガラスドア、アクリルドアの三重構造になっています。

2. アクセスポート


背面にアクセスポートがついていますので、振とう器やスターラーなどが庫内で使用することができます。

3. 二段積み


二段積みにして、スペースを有効活用ができます。
(写真は、BL-163CD(上段)とBL-163MD(下段)の二段積み)

◎ BL-163CD、BL-163MDの規格・仕様

品名 CO2インキュベータ マルチガスインキュベータ
型式  BL-163CD BL-163MD
外形寸法 W625 x D625 x H957 mm
庫内有効寸法 W430 x D430 x H540 mm
内容量 約 163 L
タンク水量 約 41 L
外装 ボンデ鋼板、静電焼付塗装仕上げ
内装 ステンレス鋼板、SUS304
内扉 強化ガラス5mm厚
断熱 ウォータージャケット、グラスウール
棚板 SUS304, W430 x D430 x H15 mm, 標準6枚 最大21枚
庫内対流方式 微風循環ファンによる対流方式
温度 加温方式 ウォータージャケット
制御方式 デジタルPID制御
制御範囲 室温+5℃ ~ 50℃
精度 ± 0.1℃
分布精度 ± 0.1℃(37.0℃設定時)
湿度 加湿方式 自然蒸発(庫内直接注水またはバット注水)
庫内湿度 95% RH以上
CO2濃度 制御方式 熱伝導式センサによるON・OFF制御
制御範囲 0 ~ 19.9%
制御精度 ± 0.1%
O2濃度 制御方式 ( - ) ガルバニ電池式O2センサによるON・OFF制御
制御範囲 1 ~ 89% (注1)
制御精度 ± 0.5%
安全装置 温度過昇防止装置、水位警報、CO2濃度警報、O2濃度警報、温度警報
定格電源 AC100V 50/60Hz, 7A (max)
重量 約 93 kg (満水時 約130 kg)

注1)O2濃度の制御範囲は約18O2~22%O2の間で制御できない場合があります。

イプロス医薬食品技術
カタログダウンロード

イプロス内の弊社(バイオラボ事業部・環境機器事業部)オンラインカタログ一覧ページです。