クロマトディスク

◎ クロマトディスクの特長

  1. HPLCの前処理をはじめ、広く試料液の除粒子に用いることのできるディスポーザブルフィルタです。
  2. 試料液の性質に対応できるように、4種類のラインナップを用意しています。
  3. 残液量がきわめて少なく、サンプルロスがほとんどありません。
  4. 溶出がきわめて少なく安心して使えます。

◎ クロマトディスク ラインナップ

水系タイプ(4A・13A・25A・13S)

  1. 親水性膜とポリプロピレンハウジングから構成されています。
  2. 水溶液やアルコール溶液を対象とする液体クロマト分析、タンパク質分析用サンプルの前処理に最適です。
  3. アセトニトリル水溶液は30%まで使用可能です。
  4. クロマトディスクとシリンジを1本化しています。(13Sタイプ)

イオンクロマト系タイプ(4AI・13AI・25AI)

  1. 脱イオン処理した親水性膜とポリプロピレンハウジングから構成されています。
  2. イオンクロマト分析サンプルの前処理に最適です。
  3. 10個ずつ小分けしてあり、クリーンな状態で保管できます。

水系・非水系両用タイプ(4P・13P・25P)

  1. アセトニトリル水溶液は100%まで使用可能です。
  2. 水系、非水系兼用タイプとして使用できます。
    (フィルター:親水化PTFE、ハウジング:ポリプロピレン)
  3. 耐溶剤、耐薬品性に優れています。
  4. オートクレーブ滅菌が可能です。

非水系両用タイプ(4N・13N・25N)

  1. PTFE膜とポリプロピレンハウジングから構成されています。
  2. 耐溶剤、耐薬品性に優れています。
  3. 溶剤、強酸、強アルカリ等を対象とする微量分析用サンプルの前処理に最適です。
  4. エアーベントフィルタとしても優れています。

◎ クロマトディスクの性能

1. 除粒子性能

クロマトディスクでろ過した時の粒子数の減少データ例(個数/1mL)

タイプ 水系13A (0.45μm) 非水系13N (0.45μm)
溶剤 エタノール クロロホルム
粒子径 ろ過前 ろ過後  ろ過前 ろ過後 
0.5 - 1 621 3 6992 8
1 - 2 70 0 30 1
2 -5 37 0 18 0
5 -10 5 0 6 0
10 - 25 1 0 1 0

2. 非溶出性

クロマトディスクの溶剤に対する非溶出性

→溶剤によるクロマトディスクからの溶出はありませんでした。

◎ クロマトディスクの関連資料

仕様一覧

耐薬品性一覧

関連製品 ラインナップ

ニューステラディスク

セントリカット

ピュアクリーン

イプロス医薬食品技術
カタログダウンロード

イプロス内の弊社(バイオラボ事業部・環境機器事業部)オンラインカタログ一覧ページです。