肺細胞・肺組織冷蔵保存液 StemSurvive-Lung

StemSurvive-Lungは、ヒトやマウスの肺組織および肺組織中の細胞機能(増殖脳・分化能)を落とさず、1週間保存できる「冷蔵用」保存液です。この保存液を用いることにより、市中病院や海外など遠方で得られた検体を保存・解析できるようになりますので、疾患固有の肺組織/肺細胞研究に大いにご活用ください。

◎ StemSurvive-Lungの特長

  1. 肺組織/肺細胞を冷蔵で、1週間安定に保存できる冷蔵保存液です。
  2. 細胞外液に近いイオン組成で、DMSO・血清タンパク質を含んでいません。
  3. 肺由来細胞も保存できます。
  4. 無菌試験済みの保存液です。細菌感染性試料の保存用に抗生物質添加剤を同梱しております。
  5. 初代培養細胞を販売しているクラボウ社製です。

◎ 内容・価格表

商品名   StemSurvive-Lung 500mL (抗生物質含)
製品番号   SS-1010
内容   肺組織/肺細胞用 冷蔵保存液
容量   500mL
 構成品  SS-1020 500mL用 抗生物質3種類
(ペニシリン、ストレプトマイシン、アンフォテリシンB)1セット :冷凍-20℃保存
(実験動物組織など細菌感染が否定できる場合は混合不要です)
 使用期限   出荷後3か月
 標準価格   15,000円

◎ 冷蔵保存例

例1)マウス肺組織の冷蔵保存時の形態評価

 ⇒ StemSurviveで3日間保存後マウス肺組織は、Freshな検体と同様の形態を保持しました。

例2)マウス肺組織の冷蔵保存時の生細胞数およびViability評価

 ⇒  StemSurviveで3日間保存後のマウス肺組織から分取した細胞は、Freshな検体と同程度の細胞数とViabilityを示しました。

◎ 取扱説明書

取扱説明書(日本語版および英語簡易版)は弊社イプロスサイトからダウンロードをしてください。

イプロス医薬食品技術
カタログダウンロード

イプロス内の弊社(バイオラボ事業部・環境機器事業部)オンラインカタログ一覧ページです。